胆嚢摘出しました【入院編 ⑦】

手術日が決まると「術前検査」がある。
血液検査、胸部レントゲンは勿論のこと、
重要なのが「PCR検査」
「陽性だったらすぐ保健所に連絡しますね」と言われる。
成る程、陽性だったら病院側も手術どころではない(→結果陰性)
次に「呼吸器機能検査」
全身麻酔の手術では、自身で呼吸ができなくなる為、
・肺の大きさ(肺活量)
・空気の通り道(努力性肺活量)
などを術前に確認しておくことが必要らしい。
全身麻酔から覚めた時の呼吸法も教えて貰った。
手術前日に入院となったが、関係各位が病室に次々説明に来られた。
麻酔科の先生からは、全身麻酔の説明、
アレルギーがないか確認、
薬剤師さんからは、術後の痛み止めの使い方等々、
手術室付の看護師さんも病室に来られ、
全身麻酔開始後に尿道カテーテルを入れること、
エコノミー症候群対策にストッキングを履くこと、
など、説明された。
その後、病棟看護師さん
「Welcome to the Jungle」
に来られた…が…
剃るのは、臍から上のメスを入れる部分…
とのことで、お腹には産毛も生えておらず、
「張り切ってバリカンとガムテープも持ってきたけど…」
「…剃らなくて大丈夫♡」
と明るく言われた(ハズイ 💦)
腹腔鏡下手術では臍も切るので、
オリーブオイルと綿棒で臍を掃除するらしい。
「おへそもきれいにされてますね♡」
と、看護師さんの手を煩わせずに済んだ(ハズイ 💦)

夕食は軽めで、食べた後で下剤を飲んだ。
この下剤…結構な量である。
消灯時間前に何度もトイレに行き、21時消灯。
手術前夜…
緊張で寝られないかと思ったが、意外とすんなり入眠できた。
病院の夜は更けていく…

 

< 定食屋ドットコム入院編 ① >
< 定食屋ドットコム入院編 ② >

< 定食屋ドットコム入院編 ③ >
< 定食屋ドットコム入院編 ④ >
< 定食屋ドットコム入院編 ⑤ >
< 定食屋ドットコム入院編 ⑥ >
< 定食屋ドットコム入院編 ⑦>