常滑「茶房たんぽぽ」さんにて、滋養強壮デトックス効果抜群「タンポポコーヒー」旬な魚を使った「たんぽぽ御膳」

茶房たんぽぽカフェ
茶房たんぽぽ

茶房たんぽぽ|常滑市

「常滑」は「やきものの街」として有名です。海に面した街は、細い坂道が多く「やきもの散歩道」という素敵な小径があります。

常滑やきもの散歩道

ラビリンスのような小径には、窯、煙突、レンガつくりの建物があり、冒険心を擽ります。

やきもの散歩道2

お店近辺の道幅も非常に狭いので、ナビ通りに走るのは注意が必要です。
車の方は、早めに駐車しましょう。(お店の駐車場は坂の下にあります)

茶房たんぽぽ外観

海風が心地よい坂を登ると、ありましたー❗️
(焼き芋の販売も併設されています)

茶房たんぽぽ外観2

「茶房 たんぽぽ」さん。

茶房たんぽぽ内観

創業20年ちょっとの店内
アンティークな食器、陶芸作品や絵画…おしゃれです。

茶房たんぽぽ内観2

思いのほか早く着いてしまい、店主の谷川節子 さんが「今日はまだ魚屋さんが来てないから、メインは秋刀魚かホッケで良い?」と聞きに来てくださいました。丁寧な料理は仕込みも時間をかけて行われます。『たんぽぽコーヒー』を飲みながらお料理を待たせていただきますよ…

滋養強壮・デトックス効果抜群「タンポポコーヒー」

タンポポの根は、下手なコーヒーに勝る。強肝作用が強く、ズバリ、慢性の肝臓病に効く。下胃潰瘍の痛みを止める。余分なものを大概に出す力が強い。水ぶくれや、むくみが消えて体が軽くなる。風味良く美味。「蒲公英」の名で漢方調剤に多用される。黄疸傾向の肝炎、腎炎、のどの腫れ、便秘、結石、喘息、心臓、男女の生殖力増強などが主目標だが、漢方の調剤に閉じ込めておくのはもったいない。毒っぽい体質を改善し、男も女も、キレイな血液がふつふつとたぎって、房中に強くなる。女性は、常飲すれば子宮諸病の治りが早まる。肝臓の護衛艦だ。肝炎、黄疸が治り、胆汁の分泌を盛んにする。とにかく肝臓に味方する。肥満型、高脂血症が多い患者は、肝臓が『霜降り』になる。肝臓の脂肪変性を防ぐビタミン『コリン』の絶対量が不足するためだ。タンポポの根には、コリンがたくさんあって、肝臓に溜まった脂肪を溶かす。催乳作用が有名で、昔から、母乳の出が悪い母親には、タンポポの根のキンピラと決まっていた。常食で、やがて乳が溢れる。これも強肝作用によるものだ。最も明快なのが消炎作用で、胃潰瘍のシクシクした痛みが治る。目の炎症の洗眼に使うのは、強力な殺菌作用によるものだ。乳首を乳児に噛まれたら、タンポポの根をつぶし、黒砂糖で練って患部に塗れと教えている。乳腺に作用して腫れを封じる。肝機能の向上、排便促進、利尿作用が相まって、体毒を排出し、浄血機能が高まる。アトピーに良いのも同じ理屈。英国人はタンポポ酒を強壮・強精の家族酒に好む。ドイツ人は、花から根まで、よく食べる。その滋養が、精力盛んなゲルマンの熱血に通じる。日常野菜になっている。(お店にあったメニューより引用)

茶房たんぽぽコーヒー
山査子(さんざし)

〜生活習慣病を未然に防ぐ漢方〜

「血の流れをスムーズにします」
「さんざし」は血液中の血小板の凝固を防いで血液の循環を促進します。体の隅々まで血液が循環されると、新陳代謝が促進し体の機能が改善され、その結果、病気に強い体になります。また、血管内部の汚れも改善される為、血管に関係する症状の改善も期待できます。高脂血症・中性脂肪・高コレステロール・血栓症・血糖値の調整・血行不良・脂肪燃焼・便秘・肌荒れ・アレルギー・花粉症・肩こり・眼精疲労・認知症・アルツハイマー症 他

「血液中の脂肪」
『さんざし』は、血中コレステロール値を抑え、動脈硬化、糖尿病の予防に効果を期待できます。女性の半分、男性の7割が高脂血症であると言われ、肥満はもちろん平均体重の人たちにも高脂血症は増加しています。

「血管中に血栓ができる方に」
『さんざし』は、血小板の凝固を防ぎ、血栓を防止、血液の流れをスムーズにして新陳代謝の促進に効果が期待できます。血栓症は心筋梗塞や脳梗塞の原因となります。

「美容が気になる方に」
『さんざし』は、体の活性酵素を取り去るSOD酵素を活性化します。さんざしに多く含まれるポリフェノール成分は、病気や老化の原因といわれる「活性酵素」を消す働きを持つSOD酵素に栄養を補給し活性化させます。日焼けや肌荒れ、くすみ予防、アンチエイジング(美肌・美髪)に効果が期待できます。生活習慣病の予防や病気予防、アレルギー体質の改善に効果が期待できます。

「アルツハイマー病に対する効果」
さんざしエキスは山査子菓子を数年間発酵・熟成させた濃縮エキスで非常に高いポリフェノール成分を含有する事から病状回復に高い効果が広く認められていますが、最近の研究でさんざしエキスがアルツハイマー病(AD)患者の脳内に多く存在する物質(PEP)の働きを防止し病状を抑える効果が発表されました。(お店にあったメニューより引用)

デザート

ヨーグルト:350円
マンゴープリン:350円
ところてん:350円
ぜんざい:600円

お食事

たんぽぽ膳:玄米又は白米(飲み物付)1,100円
カレー膳:800円
雑炊:650円
お茶漬け:650円
そば:650円
うどん:650円
そうめん:650円
冷麦:650円

茶房たんぽぽ内観3

メインの魚メニューは、3〜4品目から選べます🐟

タンポポ御膳1

「たんぽぽ御膳」1,100円

タンポポ御膳2

メイン魚料理+雑穀御飯+小鉢二品+漬物+赤出汁

生秋刀魚

「生秋刀魚」🐟デカイ❗️

雑穀御飯

雑穀御飯はモチモチでお腹が膨れます。

雑穀ご飯+さんま

「生秋刀魚」🐟 程よく脂がのっています 🐟

たんぽぽ御膳小鉢

野菜、キノコ類、魚のアラ、それぞれのエキスが絡み合って優しい味。

タンポポ御膳完食

旬な魚に雑穀ご飯と優しい味の小鉢…
こういう食事を毎日していたら、病気知らずですね❗️
たんぽぽコーヒーは、砂糖を入れないのに程よい甘さでした。

茶房たんぽぽ外観全観

「茶房 たんぽぽ」さん
ごちそうさまでしたー❗️

やきもの散歩道3

この坂を下るとお店の駐車場です。

お店情報

茶房 たんぽぽ

常滑市栄町2丁目88 地図
電話:0569-35-4222
営業時間:10:00 – 17:00

駐車場

茶房たんぽぽ駐車場

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました