岡崎「味彩(あじさい)」さん。喧騒から離れた隠れ家的食事処。

味彩
目次

味彩|岡崎市

岡崎市米河内(よなごうち)
248号線(通称ニーヨンパー)を東へ5分少々走ったら、急に景色が変わりました(笑)
この日は、小雨が降っていたので、余計に雰囲気がありますね…。

珈琲・食事処「味彩」(あじさい)さん。「営業してるのかな?」というレビューがありましたので、伺う前に電話したら「昼も夜も営業している」とのこと。

暖簾が出ていました。

法事の仕出し、うなぎ、すっぽんまで!

木造平屋建。
店内はリフォームされ、カウンターと小上がりがあります。

メニュー

味彩メニュー

 

あじさい弁当 1,000円
まぐろ丼 1,000円
山菜うどん 700円
山菜そば 700円
カモ入りうどん 900円
カモ入りそば 900円
天ぷらうどん 1,200円
天ぷらそば 1,200円
とり唐揚げ 700円
揚げだし豆腐 450円
カキフライ 700円
とりモモ焼き 700円

 

<予約>
法事・催事弁当 1,500円
味彩弁当 1,000円
お惣菜弁当 600円
オードブル(1皿)3,000円
寿司盛合せ(1皿)3,000円
うなぎ蒲焼(1尾)2,000円
すっぽん料理(1人前)5,000円

 

「あじさい弁当」山菜が美味しい!珈琲も美味でした。

昼間は地域の子どもたち、お年寄りの憩いの場になっており、夜は地元のお父さん達が焼酎持参で集まる居酒屋と化すらしいです(笑)

レトロバスは子ども図書館に!

敷地内でひときわ目立つレトロバス。

「近江鉄道」の看板が・・・

滋賀県長浜市お料理旅館「千茂登(ちもと)」さん「琵琶湖汽船」さんの看板もありますね。
滋賀の観光地を回る循環バスだったようですね。
老朽化でリタイヤの後、岡崎の地でちびっ子たち、お年を召した方たちの憩いの場になっています。

「レトロバス・子供図書館・自由に入ってね」
「お年寄りの待合室・自由に入ってね」

「バスの扉を手で押したら開くから、自由に見て」

「全部寄付!」という本が並んでいます。

木のベンチシートから見える景色が素敵です。

なんと!炬燵(おこた)も!

内装の木目も照明も吊り革も「昭和ロマン」で良いですねー!

「夕方になると子供が宿題をしに来る」とのこと。地域密着ですね。

お店の前のバス停。
猫バスが来そう…(笑)

お店情報

岡崎市米河内町三島20-6  地図
電話:0564-46-1107
営業時間:11:30-14:00 17:00-22:00
定休日:月曜日・火曜日

 

味彩

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次