東海市、漬物工場の社食?いやいや、ちゃんとしたレストランでした|おふくろ庵 万葉食堂

おふくろ庵企業内食堂
おふくろ庵

おふくろ庵 万葉食堂|ダイニチ食品(株)(東海市)

東海市のダイニチ食品(株)さん。
工場の隣においしい食堂があるとお聞きし、やってまいりました。
看板が見えてきましたよ。「ん?道の駅?」

おふくろ庵外観看板

「一品入魂」
株式会社ダイニチ 直売店 ふき街道 漬処 おふくろ庵
「人・物・情報の交流の場」
「まちの駅」

おふくろ庵外観

「万葉食堂 おふくろ庵」さんは…
え⁉️社内⁉️
社員寮⁉️

えっ❓社食❓❓

おふくろ庵外観2

ありました❗️

おふくろ庵内観

入口に何やら為になることが掲示されています。

「日本の食文化」

おふくろ庵食文化

米を主食とする日本の伝統食こそ、食事道にのっとった正しい食事である。そして、食事道の柱として提唱する食の三原則は次のとおりです。

一. 人間の適応食を取ること。ネコはネズミ、パンダは笹、コアラはユーカリが適応食だ。人間の適応食は米、玄米だ。歯は米を止ると書くし、米を食べると動く顔の部分をこめかみと言う。歯もほとんど穀類をすりつぶすための大臼歯と小臼歯だし、腸も穀物菜食用に長くなっているのです。

二. 「身土不二」自分の住んでいる土地でとれた旬のものを食べるようにすることです。

三. 「一物全体食」。米は胚芽のついている玄米を、魚なら丸ごと食べられる小魚を、大根なら根も葉も全部食べられるようにすることです。

「食事道」の三原則…ほうほう…

おふくろ庵内観3

社員食堂の様な処におしゃれなテーブルが並べられています。

おふくろ庵メニュー

おふくろ定食(900円)

メインを下記よりお選びください。

・サーモンの粕漬け焼
・サワラのえび トマトソース
・豚ひき肉 大葉ソース
・蒸し鶏の赤味噌柚子胡椒
・酢どり(酢豚の鶏バージョン)
・小鯛ときのこの和風スープ
・スペアリブ(+100)
・牛タンステーキ(+200)

おふくろ庵ランチ

❗️すごい❗️
ちょっとイメージと違っていました❗️
ダイニチ食品(株)「万葉食堂」シェフ👨‍🍳
ちゃんと修行された意地みたいなものを感じます👩‍🍳

おふくろ庵内観おふくろ定食

おふくろ定食(サワラのえびトマトソース)

おふくろ庵内観おふくろ定食2

身厚なサワラにエビトマトソースが絶妙ですよ

おふくろ庵内観おふくろ定食アップ

うまーい🐟🦐🍅

おふくろ庵内観おふくろ定食3

こちらは、おふくろ定食(サーモンの粕漬け焼)
インスタっぽく撮ってみた📸

おふくろ庵内観おふくろ定食4

サーモン🐟きのこソース🍄
添えてある野菜も美味🍅🥒

おふくろ庵内観おふくろ定食5

「茶碗蒸し」もおしゃれです🍵

おふくろ庵内観おふくろ定食6

漬物工場なので❓漬物食べ放題❗️

おふくろ庵内観外観5

毎日こういう食事をとっていれば健康間違いなし❗️
おふくろ庵さん
ごちそうさまでしたー!

お店情報

おふくろ庵 万葉食堂

東海市富木島町南広1 地図
電話:052-604-0296
営業時間:11:00 -14:00
定休日:水曜日
(直売所のおふくろ庵は 9:00-18:00)

地図

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました